getoolのイメージ画像
getoolは無料ブログアカウントを自動で開設するツールで、井島さんという方が開発され、日々サポートをなさってる自動ツールです。

アフィリエイトに無料ブログは切っても切れない関係で、メルマガアフィリエイトやSEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイト等)で活用できるサービスです。

 

もちろん手動で無料ブログを開設する事もできますが、ずっと手動で開設しようとすると、メールアドレスを用意するところから始まり、パスワードを決めたり、メールの確認をしたりすごくめんどくさいです。

 

無料ブログを開設するのに手動でやろうとすると、大体手が早い方の場合でも大体平均10分位は普通に時間がかかってしまいます。

 

1個位ならまだともかく、これが、5個10個とブログを開設するだけでもかなりの時間をロスしますし、継続的に無料ブログを開設していくとなると、かなり膨大な時間を無料ブログ開設に充てていく事になりますので、すごく時間が勿体ないです。

 

getool以外のブログの量産、ツールで無料であるのか?

ブログの量産

getool以外の無料ブログを自動で開設するツールが無いか調べてみました。

 

「無料ブログ自動開設ツール」で調べた結果、現在無料で提供されてる自動ブログ開設ツールというものは、該当がなく、getool以外のブログの量産、ツールで無料で探してみてもヒットしません。

 

有料のツールばかりが出て来ますので、まず無料でブログの自動開設ツールは無いと思って貰って良いです。

 

有料のツールだとgetool以外でいくつか種類があります。

 

・メブクリ 4500円
(8つの無料ブログを自動開設できるツール。)

 

・カラフル戦隊ツカレンジャー 13800円
(Yahooメールを自動で生成してくれて、FC2、DTIブログ、Livedoor、SeeSaa、楽天、Jugem、ココログ、goo、忍者、みぶろぐ、アメブロ等11種類の無料ブログを自動開設してくれます。)

 

・寄騎 8,800円
(5種類のメールアドレスの自動開設と、5種類のブログ、FC2、DTI、Livedoor、SeeSaa、269g)を自動開設してくれます。269gは無料ブログサービス終了)

 

寄騎のメールアドレスを5種類から取得できるのは、異なるメールアドレスが必要な場合は便利かも知れませんが、無料ブログを開設する為だけという観点で考えれば、別にあってもなくてもいい位です。

 

ブログの量産をツールで無料で行う際の管理の仕方

ブログの量産をツールで無料で行う際、沢山の無料ブログを取得する事になるのですが、1つ2つ開設してる時はまだいいのですが、これが10個30個50個100個となった時はもちろん同じブログサービスで2アカウント目、3アカウント目と被る事もありますので、別途ログインIDやぱすーわどは保存しておく必要があります。

 

IDやPASSを保存する際一番お勧めな方法はWINDOWSであればIDマネージャー(無料のソフト)を使うか、エクセル等にまとめていく事が大事です。

 

また突如ソフトのデータがおかしくなったりする事は滅多にありませんが、パソコンというものは何が起こるか分かりません。

 

その為、IDマネージャーに保存してるのなら、IDマネージャーのバックアップデータを、エクセルファイルなら、コピーしたファイルをGoogleドライブやドロップボックス等クラウドサーバーの中にも保管しておく事がお勧めです。

 

無料ブログのURLとログインID、そしてログインパスワード、ブログのアドレス(URL)登録した際のアドレスを保存しておけば、万が一パソコンが壊れて開けなくなったとしても、バックアップファイルを使ってログインIDやPASSを確認する事ができます。

 

一番良いのは、ブログの量産をツールで無料で行ったシステムの中にも保存する事ができると、ツールの中とバックアップファイル、更にはGoogleドライブやドロップボックスの中にもIDやPASSを保存する事が出来てるなら、万が一パソコンがおかしくなっても無料ブログサービスにログインする際、IDやPASSの認証が分からなくてブログに入れなくなったという事は無くなりますので、安全です。

 

ブログの量産をツールで無料で開設する際の攻略

ブログの量産を何故するのかですが、人によってその目的は違いますが大きく言うなら被リンクを獲得する為、そしてもう一つはリスクの分散、そして更には様々なキーワードを狙えるというメリットがあります。

 

もちろん1つのサイトにどんどんページを作って行ってもいいのですが、例えば、

「getoolを使ってアフィリエイトで稼ごう」

というブログを作ってそのブログの中に、

getoolの評判と評価

getoolの無料レビュー

getoolの使い方

等1ページずつ記事を入れて行っても良いのですが、巨大サイトになればなる程、検索順位が落ちた時は全部の検索順位が大体大幅に下がりますし、圏外に飛ばされると他の記事も影響を受ける事が多いです。

 

ですが、例えば1つの無料ブログで、

 

getoolの評判と評価

更にもう1つブログを作って、

getoolの無料レビュー

 

と1つづつブログを作って利用していくと万が一ブログが飛んでしまった時でも、影響を最小限にとどめておく事ができます。

 

他にもブログ量産ツールの使いみちは色々あるのですが、何より一番良いのは削除リスクはありますが、無料だからいくつ作ってもお金がかからないというメリットが大きいです。

 

 

getoolと楽の手、使い方や特典、料金等を徹底比較

比べる

Getoolと楽の手、どちらも無料ブログ自動開設ができますが、どちらが使い勝手が良いのか調べてみました。

 

getoolも楽の手もどちらもインフォトップで販売されています。

 

お値段は、getoolが初回2000円、以降毎月1000円、楽の手は、13800円の買い切りタイプです。

 

最初の導入ハードル的にはgetoolが導入しやすく、getoolが楽の手の値段を越えていくのは1年以上getoolを使い続けた時になります。

 

また楽の手はメールアドレスも自動取得ができる様になってて、yahooのメールアカウントを自動で開設できるようになっているのに対し、ゲッツールはメールアドレスを取得しなくても自動でシステム上で開設してくれるようになっているのです。

 

つまりgetoolの方は、内部的にgetoolのサーバー側で用意してくれたメールアドレスでブログのアカウント開設の申請ができてしまうので、メールアドレスを作る必要が無いのです。

 

なので、getoolはいきなりブログの作成をすぐに始められる特徴があります。

 

また楽の手には、無料ブログにワンクリックでログインできたり、キャッシュされてるのかチェック出来たり、ブログ名をボタン1つで張り付けたりする機能がありますが、もうそのあたりになって来るとツールじゃなくてもいいよね・・・。と私の場合は思ってしまうので、導入のハードルは低いし、57ブログが開設できるので、これで十分だと思っています。

 

もしあなたがどっちか悩むよね・・・という事であれば、まずは楽の手よりも安いgetoolで試してみてから楽の手を使ってみても全然遅くないですので、Getoolブログ自動開設ツールから使ってみられる事をお勧めします。

 


 

アフィリエイトであなたの収入を今年中に3倍にするプレゼントの画像

アフィリエイトで最速最短で、安全に結果を出す為の特別メール講座。

250名限定のプレゼントとなっています。

このメール講座さえあれば、他の教材は必要ないという方が多い、続々と成功者が続出してる、特別メール講座のプレゼント申請をお見逃しなく。

メール講座ボタン